挨拶状の匠TOP>データ入稿ガイド - データ作成方法

データ入稿ガイド - データ作成方法

ご入稿いただくデータの作成方法及びご入稿に際しての注意事項などをご説明いたします。

対応ソフトウェアについて

必ず各バージョンの最新版をご使用下さい。バージョンCS4までの対応となります。

ソフトウェア名 対応バージョン
Adobe Illustrator 日本語版 Adobe Illustrator 日本語版 9.0 / 10.0 / cs / cs2 / cs3 / cs4
Adobe Photoshop 日本語版 Adobe Photoshop 日本語版 5.5 / 6.0 / 7.0 / cs / cs2 / cs3 / cs4

フォントのアウトライン

Illustratorでご入稿の際は、必ずアウトラインの作成をお願い致します。

フォントもすべてアウトライン化し、「フォントの検索・置換」で必ず使用フォントがないことを確認して下さい。

カラー設定

データは全て黒1色で作成して下さい。

画像データについて

画像データをデザイン内に含める場合、解像度は300~350dpiで作成し、原寸(100%)で使用して下さい。

画像データ作成時の注意事項

  • 解像度が低いと、画質が粗く、シャープ感のない低品質な印刷結果となります。
    逆に解像度が高すぎる場合、データ容量が重いだけになりデータ入稿時の負担となります。
  • Illustratorデータ内への画像埋め込み・画像配置のどちらでも対応させて頂きますが、画像配置の場合はリンクされた画像データも必ず同じフォルダ内に保存をお願いします。

イメージキャプチャについて

ご入稿の際には、作成いただいたデータのイメージキャプチャを一緒にお送り下さい。

スクリーンキャプチャの作成方法

  • データを開き、表示倍率を調整してデザイン全体を画面全体に表示しておきます。
  • windowsをお使いの場合は、"PrintScreen"のキーを押します。(機種によってキーが異なる場合があります。)
    その後、Photoshopやペイント(windows標準付属)などの画面処理ソフトにペーストし、JPG形式などで保存します。
  • Mac OSをお使いの場合は、コマンドキー+Shiftキー+3キーを押します。
    撮られたスクリーンショットが、起動ディスク内に「スクリーン1」などの名前で保存されます。

データの圧縮・送信について

印刷データ・配置画像・イメージキャプチャを同じフォルダに入れて圧縮します。
圧縮しない状態で入稿されますと、データ転送・送信の際にデータそのものが破損してしまう場合があります。

作成されたデータはご注文の際、ご注文フォームよりデータのアップロードをお願いいたします。
データをご注文後に入稿する場合、ご入稿用ページURLを注文確認メールに記載させていただいております。

シーンで選ぶ -個人向け-

プライバシーマーク

クレジット決済をはじめ、代金引換、銀行振込からお選びいただけます。

クレジットカード・銀行一覧

営業日カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30